ミュージックガジェット [音楽制作ソフト/DTM/録音機器/製品紹介/レビュー/etc]

音楽制作ソフト/DTM/録音機器等の製品の紹介、レビュー等。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

iOSアプリM16~iPod touchを携帯型MIDIプレイヤーに 

iPodでMIDI再生~m16使用までの経緯

練習やデモなどのレコーディング時に、たまに必要となる、出先でのMIDI再生に便利なのが、携帯型MIDIプレイヤー。 かつて愛用していたのがヤマハのMDP-5というXG音源内蔵のMIDI再生機(ヤマハ正式名称はモバイルデータプレイヤー)なのですが、先日ひさしぶりに出先のスタジオでMIDI再生の必要が出て、自分が所有するガジェットの中では比較的コンパクトな、このMDP5をひっぱり出そうとしたのですが、ここで一考。 MIDIデータは既にフォーマット0のSMF-スタンダードMIDIファイルを用意(しかも一応念を入れてGM配列に最適化までして(MDP5はXGからGSまで対応していますが))してはあるものの、このMIDI再生マシンはそういえばスマートメディア、現在メインで使用しているパソコンのUSBポートにはMDP5も、スマメのアダプタも一度も挿したことがない。 それでなくてもUSBデバイスはうんざりするほど挿しているのでそうそう悪影響はなかろうとは思うものの、一回位しか使わないデバイスはあまり挿したくない、、といった云わば生理的な理由で、MDP5を使うのを中座しました。 とにかくこのスマメがMDP5最大の弱点。 独自規格で再三非難されているソニーよりはマシですが、YAMAHもここは読み間違えたようで。

そういえばiPod touchがあった。

ここは自分も世情を読み誤ったかとちょっとだけ後悔しているところなのですが、CD等のリスニング用の音源はWMAでためてしまっているため、デジタルオーディオプレイヤーはWMA対応のものを常用しているのですが、一応、気になる存在ではあるiPodも複数持っているので、その中から第4世代のiPod touchを使って、iOSアプリでMIDIを再生できないかと、ネットで情報を集めはじめました。 そこで見つけて気になったのが音楽関連のアプリをいくつもリリースしているクリムゾンテクノロジー製の有料のMIDI再生アプリ、「m16」です。 シーケンサーやオーディオプレイヤー風のルックスではなく、16パートを4x4のアイコン表示したMIDIパッド風の独特なインターフェイスで、クリムゾンとグリーンという配色がクールなような、前衛すぎる気もするユニークな配色。 しかしながらApp Storeのレビューを一通りみたところ、高機能過ぎず的を絞った設計のためか、安定性の評判も上々、ということで試してみることに。 この時点(2013年1月)でのm16の価格は350円でバージョンは2.0。

[m16再生画面]                 [m16セッティング画面]
CrimsonTec.アプリm16 再生画面CrimsonTec.アプリm16セッティング画面

クリムゾンテクノロジー製MIDI再生アプリ「m16」の操作イメージ
YouTube:m16 ~ iPhone / iPad MIDI Player ~ × POLICE × Eric Clapton .


開発元のクリムゾンテクノロジーのサイトでm16-GM(General MIDI)/SMF(Standard MIDI File)対応MIDIプレーヤーが紹介されています。
http://www.crimsontech.jp/jp/m16/index.html

また以下のiPhoneアプリ紹介サイト「AppBank」では、さらに詳しく画面ごとの説明などが掲載されています。
http://www.appbank.net/2010/11/05/iphone-application/182948.php


スポンサーサイト
( 2013/09/18 21:04 ) Category ├iPod touch | TrackBack(0) | Comment(3)
ブログランキング
[AD] Amazon
[AD] 楽天

▲停止中▲[AD] Other
(MicroADサービス終了)
おすすめショップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。