ミュージックガジェット [音楽制作ソフト/DTM/録音機器/製品紹介/レビュー/etc]

音楽制作ソフト/DTM/録音機器等の製品の紹介、レビュー等。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログで音声ファイルを使う~ブログに直接アップロード「FC2編」 

FC2ブログにMP3ファイルを貼り付けて再生する方法

FC2ブログの場合、1ファイルにつき500KB、音声・音楽ファイルはMP3のみ、という制限はありますが、ブログ上(ブログ内のディスクスペース)にアップロードする事が出来ます。


1.ファイルアップロード画面(記事編集画面のファイル挿入ボタンからも呼び出し可)、から画像以外のファイルもアップロードする事ができます。

 ブログへ音楽ファイルをアップロード ファイル挿入


2.アップロード画面の「参照」ボタンでファイルを選択、必要に応じてタイトルを付けて、「アップロード」ボタン。

 ブログへサウンドファイルをアップロード 記事へ挿入

そのまま記事に貼り付ける場合は「記事を書く」ボタンをクリックすれば、HTMLソースが記事に挿入されます。

※アップロード後に赤字で表示される、アップロードファイルのURLをコピーして、自由にソースを編集しても構いません。

※画像ファイルをアップロードした場合は「この画像で記事を書く」になりますが、それ以外のファイルの場合、アクションのボタンは「記事を書く」になります。


以下が、記事に貼り付けたサンプルです。
※サンプルのサウンドファイルはソフトウェア音源「HyperCanvas」のバスドラムを鳴らしているだけのものです。

「記事を書く」で貼り付けたサウンドファイル
サンプルサウンドファイル BD36 MP3
ソース例
<a href="ファイルのURL" target="_blank">サンプルサウンドファイル</a>


「オブジェクトの埋め込み」タグ EMBED で埋め込んだサウンドファイル

ソース例
<embed src="ファイルのURL" width="300" height="25" repeat="true" loop="true" autostart="false">


EMBED のパラメータの説明

書式例
<embed src="ファイルのURL" width="300" height="25" repeat="true" loop="true" autostart="false">

パラメータ
scr ソースファイルのURL
width プレイヤーの幅をピクセル単位で指定
height プレイヤーの高さピクセル単位で指定 (注1)
repeat 自動リピート(true:有効/false:無効)
loop 自動リピート(true:有効/false:無効)
autostart 自動再生(true:有効/false:無効)

その他
volume 0-100の範囲で音量指定可
hidden "true"でプレイヤー非表示。BGM再生等に。

EMBED タグ height の説明
※上図はQuickTimeをインストールしている場合の例です。
関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
[AD] Amazon
[AD] 楽天

▲停止中▲[AD] Other
(MicroADサービス終了)
おすすめショップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。