ミュージックガジェット [音楽制作ソフト/DTM/録音機器/製品紹介/レビュー/etc]

音楽制作ソフト/DTM/録音機器等の製品の紹介、レビュー等。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブログで音声ファイルを使う~オンラインストレージ「SkyDrive検証編」 

この記事では、以下の通り「外部オンラインストレージに置いた音声・音楽ファイルを、FC2ブログに貼り付けて再生する方法」
にとして書いた記事ですが、検証の結果、スカイドライブ上に置いたファイルの継続的な固定URLの取得が出来ない事が判明し、
記事のタイトル通りのような使い方は現時点で不可能な事がわかりました。

そのため、記事名を一部変更し「検証編」としました。

但し、iflameタグでの埋め込みは問題なく(閲覧者の操作をワンステップ増やす事になりますが)、大きなフォイルを継続的に公開できるストーレジとしては機能していますので、興味のある方は以下、ご覧下さい。


外部オンラインストレージに置いた音声・音楽ファイルを、FC2ブログに貼り付けて再生する方法の検証



※本記事では検索効果を上げるため、サウンドファイル、音楽ファイル、音声ファイル等、用語を混在させていますが、全て同義です。

FC2ブログではMP3ファイルをそのままブログ上(ブログ内のディスクスペース)にアップロードする事が出来ますが、1ファイルにつき500KBという制限があります。

FC2ブログも2GBという最大容量があるため、例えばソフトシンセの音色レビューとか、数十秒の短いサンプルなら、ある程度高ビットレートも維持し、たくさんアップロードして再生させる事も出来ますが、自作曲を、短くとも1コーラスぐらいは、となると、500KBにまとめるのはかなり難しくなってきます。

そうなると、FC2ブログ上で500KBオーバーのサウンドファイル貼り付けて再生させるには、1ファイルあたりの制限のない外部サイトにファイルを置く必要が出てきますが、通常、無料WEBスペースは、実コンテンツのないファイル置き場としての使用は禁止されています。

そこで、オンラインストレージサービスです。

オンラインストレージサービスも、最近は多様化し、ファイル転送サービス系も、期限なしというものもいくつか出てきていますが、元々がDTPや音楽業界で巨大なファイルを一回先方へ納品等で送信して受け取ってもらったら終わりという思想のため、不特定多数に公開する機能を持つものがなかなか見つからず、また、ファイル共有サービス系も、不特定多数への公開はできても、アクセス用のURLを受け取った閲覧者がそのサービスのユーザー登録をしてからでないとアクセスできないような仕組みが多く、本記事のテーマにマッチするストレージサービスがなかなか見つかりませんでした。

そんな中、容量、機能ともに、今回のテーマの要求を満たすストレージサービスが、

Microsoft提供の Sky Drive スカイドライブ!

多少裏技的な使い方が必要になるため、ほんの少し手間はかかりますが、目的を果たす事ができました。

次に、手順を紹介します。

SkyDrive上の音楽ファイルをブログに貼り付けて再生する手順



Windows Live ID の登録


SkyDriveを始めるまでの手順はいろいろなサイトで紹介されているので、そちらを参照して下さい。

以下に、読みやすくまとめられたサイトを2件ほど紹介しておきます。

DESIGN Oil BLOG 様 の記事
『SkyDrive』の始め方 -前編- / DESIGN Oil BLOG

マイコミジャーナル 様 の記事
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/05/13/skydrive/index.html

いずれも、書かれた日が少々古いため、現在登録すると画面デザインが多少異なりますが、概要を理解するのにとても参考になります。

読まなくても大丈夫な方は、Windows Live on MSNに直接アクセスして、アカウントを取得して下さい。
Windows Live on MSN
上記サイトの↓このボタンをクリックするとアカウント作成ページへ入ります。
skydriveid.gif


SkyDrive上にフォルダを作成


SkyDriveのメイン画面から、新規作成→フォルダーを選択します。

SkyDrive上にフォルダを作成

以下のように任意のフォルダ名を指定します。
SkyDriveフォルダの共有する相手を変更する
 今回のケースでは、ブログに音声ファイルを貼って公開するために、
 「共有する相手」の「変更する」をクリックして詳細を設定します。

次に、以下の画面の例のように、スライダーの位置を「共有する相手」を「全員(パブリック)」にします。
スカイドライブの共有する相手を全員(パブリック)に設定
「次へ」をクリックすると、フォルダが作成され、そのフォルダへ移動します。


サウンドファイルをアップロード


作成したフォルダにサウンドファイルをアップロードします。

以下の画面例の通り、ドロップスペースにファイルをドラッグするか、青い文字のリンク「コンピューターからドキュメントを選択してください」をクリックして、ファイルをアップロード出来ます。
スカイドライブへ音楽ファイルをアップロードする方法


サウンドファイルのURLを取得


ファイルのアップロードが完了したら、ブラウザの「戻る」ボタン、または画面内の「続行」ボタンでフォルダの一覧画面に戻ります。

一覧表示されるリストから対象のファイル名をクリックします。
音楽ファイルのURLを取得

以下の画面のように表示されたら、アイコンを右クリックして、ショートカットのコピーをクリックし、ファイルのURLを取得します。↓
音楽ファイルのURLをコピー※リスト行のファイル名のショートカットではありませんので注意して下さい。
※リスト行のファイル名をクリック後、↓の画面例の大きいアイコンのショートカットをコピーして下さい。

取得したファイルのURLは以下のようになります。

このURLが何かのタイミングで変わってしまい以下の手順では再生出来ない事が判明しました。現在調査中です。ここまで読んで下さった方にはご迷惑をおかけしてすみません。

[取得したURLの例]
http://public.bay.livefilestore.com/xYz/Sample_WMA_128.wma?download&psid=1
※説明のためURLを簡略化(xYz部)しています。

上記の形式のままでもEMBED内のURLに埋め込めば、動作する事を確認していますが、余計なアクションはない方が、環境の違いでの誤動作を誘発せずにすむかも知れないので、純粋なファイルの純粋なURLに加工しておきます。

末尾の"?download&psid=1"部分(開くか保存するかを尋ねるオプション)をカットします。

[不要部分カット後のURLの例] ★完成★
http://public.bay.livefilestore.com/xYz/Sample_WMA_128.wma

これで、SkyDrive上に置いた、不特定多数アクセス可能な音楽ファイルのURLの完成です。

あとは、このURLをEMBEDタグに埋め込むなり、リンクを作成するなり、ブログ内で自由に扱う事ができます。


SkyDrive上のサウンドファイルをEMBEDで埋め込んだ例


やはり、上記手順で作成したショートカット(サウンドファイルへ直接リンクするURL)は、また変わっていました。

一日サイクルとか法則があるかと思いきや、1/26の同じ日のうちにもショートカットURLは変わっています。この間アップロード者のサインアウト&インも試しているので、これもURL変更に関与しているかも知れませんが、現時点では詳細原因不明です。

負荷対策としての直リン防止策なのか、また合わせて、SkyDriveへ飛ばず、SkyDriveの存在アピールをしないまま(宣伝効果のないまま)裏方のファイル倉庫的使い方をさせない工夫なのかも知れません。

ここまで期待して記事を読んで頂いた方には、重ね重ね申し訳ないです。今後もスカイドライブの挙動等、様子を見ながら代替手段等も調査、模索し、状況が変わり次第記事を更新します。

SkyDrive上のファイルをブログや他サイトに埋め込む正攻法?、iframeは有効なので、メモ的に、またひとつの参考として、以下それぞれのサンプルファイルの「▼暫定措置▼」のところに埋め込んでおきました。


WMAサンプル128Kbps,51秒,882KB)
ソース例
<embed src="ファイルのURL" width="300" height="45" repeat="false" loop="false" autostart="false" volume="90">
▼暫定措置▼ SkyDriveの埋め込みタグ


MP3サンプル(192Kbps,51秒,1214KB)
ソース例
<embed src="ファイルのURL" width="300" height="25" repeat="false" loop="false" autostart="false" volume="90">
▼暫定措置▼ SkyDriveの埋め込みタグ


EMBEDのパラメータについてはこちらの記事の末尾の方で簡単に触れています。

ブログランキングに参加中です。
もしこの記事が少しでもお役に立てたら,以下のどれかひとつ、クリックお願いします。
(クリック先にはジャンルの近いブログがいろいろ紹介されているので有用な情報が見つかるかも知れません)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
[AD] Amazon
[AD] 楽天

▲停止中▲[AD] Other
(MicroADサービス終了)
おすすめショップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。