ミュージックガジェット [音楽制作ソフト/DTM/録音機器/製品紹介/レビュー/etc]

音楽制作ソフト/DTM/録音機器等の製品の紹介、レビュー等。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オンキョーPCIe接続ASIO対応サウンドボード SE-300PCIE を発売 

ONKYO ASIO対応サウンドボード SE-300PCIE PCIe

このところ、サウンドボード、サウンドカードの市場はあまり活発ではなく各社、新製品やニュースも聞かない今日この頃ですが、オンキョーから3年ぶりに「WAVIO」ブランドのPC用サウンドボード、「SE-300PCIE - PCIeデジタルオーディオボード」が発売されます。もちろん今のご時勢、PCIe=PCI Express(x1)接続のカードです。

これまでのオンキョー製のサウンドボードは、音質には定評があるものの、時勢に逆らい何かしら意図的にASIOには対応しておらず(PDAP等独自技術もあるためか)、使用するソフト群との兼ね合いで、個人的には眼中にありませんでしたが、今回のSE-300PCIEは訳が違います。本来のオーディーオメーカーONKYOの音質と、さらにDTMに親和性の高いASIOに対応するとなれば、これまでONKYOサウンドボードを敬遠していた人達も大注目ではないでしょうか。メーカーのドライバーが対応していなくてもソフト的にASIOルートで出力する方法はありますが、ただでさえ相性問題や安定性を重視したい音楽製作ユーザーにとっては避けたいところです。

高品質を売りにしたハイエンド的位置づけの製品だけに価格もそれなりですが、かなり期待できそうです。

ノイズシールドらしきカバー部のカッパーな材質が見た目でも高級感を出していて、このデキそうな外観にも購買意欲を掻き立てられます。

但し、発売時点ではドライバがXPには非対応のようです。相当ヒットして売れたり、XPユーザーからのニーズが数多く届かない限り、コストアップにつながるXP用ドライバー開発は避けられてしまうでしょうね。自分の常用マシンはXPのため、個人的には次のマシンでぜひ候補に入れたいサウンドカードです。

アマゾンでは2011年4月12日より取り扱い開始、発売予定日は2011年4月29日となっています。


Amazon商品説明・商品の仕様
ハイファイオーディオの新技術とノウハウを随所に採用、鮮やかで美しい音楽再生を可能にするPCIeオーディオボード
接続インターフェース : PCI Express×1
対応OS : Windows7(32ビット/64ビット)、Windows Vista(32ビット)SP1以降
出力端子 : 2chアナログ(ステレオRCA)、光デジタル×1、同軸デジタル×1、ヘッドホン端子×1(3.5mmステレオ)、7.1chアナログ端子
入力端子 : アナログ(3.5mmステレオ)、マイク端子(3.5mmステレオ)、光デジタル×1



【オンキヨー株式会社 PCオーディオ製品情報】
ONKYO SE-300PCIE - PCIeデジタルオーディオボード

製品の概要(製品情報より抜粋抜粋)
SE-300PCIE PCIe デジタルオーディオボード
PCI Expressに対応、技術の粋を集めたデジタルオーディオボードの旗艦モデル
PCはiPodなどデジタルオーディオプレーヤーや音楽再生可能な携帯電話などの普及により、ますます音楽を保存してライブラリ化するために利用されています。1998年に初代オーディオボードを発売以来、一貫して様々なオーディオ専用部品や回路設計技術を投入することで、PCでの音楽再生においても、高級オーディオに匹敵する音楽再現性を実現し、市場で高く評価されてきました。
「SE-300PCIE」は、フラッグシップセパレートオーディオに採用されている動的ノイズ超低減回路「DIDRC」をアナログオーディオ回路や、ヘッドホン回路に搭載。左右独立DACを採用し高いSN比を実現するなど、ハイファイオーディオの新技術や回路設計技術のノウハウを投入することで、新世代にふさわしい、鮮やかで美しいサウンド再生を楽しめるモデルとなりました。
また、リアルタイム性を追求したオーディオデバイスはゲームや音楽製作においてもその力を存分に発揮、使用の幅を大きく拡げています。


ブログランキングに参加中です。
もしこの記事が少しでもお役に立てたら,以下のどれかひとつ、クリックお願いします。
(クリック先にはジャンルの近いブログがいろいろ紹介されているので有用な情報が見つかるかも知れません)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
関連記事
スポンサーサイト


( 2011/04/18 06:12 ) Category 音楽ハードウェア | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
[AD] Amazon
[AD] 楽天

▲停止中▲[AD] Other
(MicroADサービス終了)
おすすめショップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。