ミュージックガジェット [音楽制作ソフト/DTM/録音機器/製品紹介/レビュー/etc]

音楽制作ソフト/DTM/録音機器等の製品の紹介、レビュー等。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TASCAMリニアPCMレコーダー DR-07MKII 発売。24bit/96kHzに新対応 

TASCAM DR-07MKII 発売 24bit96kHz対応PCMレコーダー

ティアックTASCAMタスカムより、24bit/96kHz対応のリニアPCMレコーダーの新製品「DR-07MKII」が発売されました。

DR-07MK2は旧機種のDR-07の後継機種にあたります。旧DR-07は24ビットの録音フォーマットには対応しておらず、少し前に発売された下位モデルのDR-05の方が24bit/96KHzに対応してしまうなど、逆転現象が起きていましたが、今回新たに24bit/96KHzに対応したDR-07MKII の発売により、やっとつじつまが合うようになりました。とはいえ、過去にDR-05を紹介した記事でも触れたことですが、録音フォーマットが音質のすべてではなく、搭載マイクの品質など様々な点で上位機種は高性能、高音質を意識した設計がなされています。また、DR-07MK2は下位機種DR-05と同時でなく、時期をずらして後からの発売となっているので、旧機種からも仕様が一新されていることも考えると、チューニングにも余念なく、満を持してリリースされていることと思います。新たな可変ギミックのA-B/X-Yマイクも使う気にさせる外観で、期待大です。

メーカー製品情報 TASCAM DR-07MKII より
http://tascam.jp/product/dr-07mk2

ねらって録れるプロの音質
A-B/X-Y方式での録音が可能な単一指向性ステレオコンデンサマイク搭載
24bit/96KHz対応 リニアPCMレコーダー


『DR-07MKII』は24bit/96kHz対応のリニアPCMレコーダーです。臨場感溢れる高音質・高解像度を実現し、音源にあわせてA-B方式とX-Y方式の両方式に対応する可動型単一指向性ステレオコンデンサーマイクを搭載。楽器演奏やバンド演奏の録音、電車や車の走行音録音など様々な音源を、目的に応じたマイクセッティングで、こだわりの高音質録音が可能です。大音量のバンドも安心して録音できる、耐音圧125dB SPLを誇る耐高音圧設計。微少な音も確実に捉え、緻密かつ迫力ある録音を実現します。≫≫≫以降、詳細はTASCAM DR-07MKII製品情報のページをご覧下さい。

■ティアック 24bit/96kHz対応リニアPCM/ICレコーダー DR-07MK2 DR-07MKII
ティアック 24bit/96kHz対応リニアPCM/ICレコーダー DR-07MK2

ビックカメラ.comでもお求め頂けます。
ビックカメラ.com/リニアPCMレコーダー【microSDカード記録型】 DR-07MKII

TASCAM DR-07MKII 主な仕様
定格
記録メディアmicroSDカード(64MB~2GB)、microSDHCカード(4GB~32GB)
ファイルシステムFAT16/32
ファイルフォーマットWAV(BWF)、MP3
WAV(BWF) 
サンプリング周波数44.1kHz/48kHz/96kHz
量子化ビット数16/24ビット
MP3 
サンプリング周波数44.1kHz/48kHz
録音ビットレート32k/64k/96k/128k/192k/256k/320kbps
再生ビットレート32k~320kbps、VBR対応、ID3TAG Ver.2.4対応
※VBRで作成されたMP3ファイルはループ再生で正確なIN/OUTポイントが設定できない場合があります。また、早送り/早戻しサーチをすると曲の経過時間と再生音がずれたり、曲の最後の部分を繰り返して再生したりする場合がありますが、一旦再生を止めれば正常な状態に復帰します。
チャンネル数2チャンネル(ステレオ)、1チャンネル(モノラル)
再生スピードコントロール
(VSA)
0.5倍~1.5倍(0.1倍単位)
※44.1kHz/48kHz時のみ
内蔵マイク単一指向性、ステレオ
A-BポジションとX-Yポジションを切り換え可能
MIC/EXT INステレオミニホンジャック、アンバランス、プラグインパワー対応
入力インピーダンス25kΩ
基準入力レベル-20dBV
最大入力レベル-4dBV
PHONES/LINE OUTステレオミニホンジャック、アンバランス
ライン接続時 
出力インピーダンス12Ω
基準出力レベル-14dBV(10kΩ負荷時)
最大出力レベル+2dBV(10kΩ負荷時)
ヘッドホン接続時 
最大出力20mW+20mW(32Ω負荷時)
内蔵スピーカー0.3W、モノラル
ローカットフィルター 
カットオフ周波数40Hz/80Hz/120Hz
USBMini-Bタイプ
フォーマットUSB2.0 HIGH SPEED マスストレージクラス
エフェクターリバーブ、入力信号または再生信号にかけることが可能
プリセット数6(HALL 1、HALL 2、ROOM、STUDIO、PLATE 1、PLATE 2)
チューナー 
測定範囲C1~B6
A4キャリブレーション範囲435Hz~445Hz(1Hz単位)
三脚取り付け用穴1/4インチ・カメラネジ
電源単3形電池2本(アルカリ乾電池またはニッケル水素電池)
USBバスパワーから供給
AC100~240V、50-60Hz(別売ACアダプター PS-P515U)
消費電力1.7W(最大時)
電池持続時間 
アルカリ乾電池使用時
(EVOLTA)
約10.5時間(録音時 *1、WAV、96kHz、24ビット、内蔵マイク使用時)
約17.5時間(録音時 *1、WAV、44.1kHz、16ビット、内蔵マイク使用時)
約16時間(録音時 *1、MP3、44.1kHz、128kbps、内蔵マイク使用時)
約19.5時間(再生時 *2、WAV、44.1kHz、16ビット、ヘッドホンまたは内蔵スピーカー使用時)
ニッケル水素電池使用時
(eneloop)
約10時間(録音時 *1、WAV、96kHz、24ビット、内蔵マイク使用時)
約15.5時間(録音時 *1、WAV、44.1kHz、16ビット、内蔵マイク使用時)
約13時間(録音時 *1、MP3、44.1kHz、128kbps、内蔵マイク使用時)
約16.5時間(再生時 *2、WAV、44.1kHz、16ビット、ヘッドホンまたは内蔵スピーカー使用時)
 *1 JEITA 録音時
*2 JEITA 音楽再生時
外形寸法68(幅)×158(高さ)×26(奥行き)mm(マイク閉状態)
90(幅)×158(高さ)×26(奥行き)mm(マイク開状態)
質量127g(電池を含まず)
付属品2GB microSDカード
Mini USBケーブル


ブログランキングに参加中です。
もしこの記事が少しでもお役に立てたら,以下のどれかひとつ、クリックお願いします。
(クリック先にはジャンルの近いブログがいろいろ紹介されているので有用な情報が見つかるかも知れません)
人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ

関連記事
スポンサーサイト


( 2011/04/27 19:28 ) Category ├レコーダー | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログランキング
[AD] Amazon
[AD] 楽天

▲停止中▲[AD] Other
(MicroADサービス終了)
おすすめショップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。